datavisualization.swc のソース

Flex SDK 3.3 がリリースされて、Flex Builder 3 Professional のライセンスを持っている人のみ使用できる datavisualization.swc も修正されました。ただし、修正内容を確認する場合、ソースコードは自力で解凍しなければなりません。

あと、私が Chart 系のコンポーネントをあまり使用していないので今まで気付けなかったのですが、Flex Builder 3 Plug-in をアンインストールして再インストールすると、ライセンス認証はパスされますが、”Flex Builder 3 Plug-in/sdks/3.x/fbpro” フォルダが消えてしまうようです。困りますね。そんな場合にも下記手順は必要です。

手順

  1. Flex 3 Data Visualization Components をダウンロード
    http://www.adobe.com/products/flex/flexdownloads/#flex_DataVisualization

  2. ダウンロードした ZIP を解凍

  3. SDK 3.3 フォルダに解凍したデータをコピー

  4. "{SDK 3.3 フォルダ}/lib" にコピーされた DMV-source.jar からソースを抽出

    ソースを抽出するとき、実際自分が実行したコード (Windows XP)

    C:\FlexSDKs\3.3.0\lib>java -jar DMV-source.jar "C:\Documents and Settings\All Users\Application Data\Adobe\Flex" "C:\FlexSDKs\3.3.0"

参考サイト

Adobe – Flex 3 SDK Release Notes
Using Datavisualization with the Flex SDK 3.3

Flex Doc Team
Extracting data visualization source code

Shigeru Nakagaki
Flex 3.1.0 : Chart や AdvancedDataGrid のソース

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です