mx.states と戯れる #02

少し間が空いてしまいましたが、mx.states 話の続きです。
今回は、前回のエントリーで説明した内容のサンプルを用意しましたのでご覧ください。

StateSampleA (画面)
http://labs.taiga.jp/flex3/StateSampleA/

StateSampleA (ソース)
http://labs.taiga.jp/flex3/StateSampleA/srcview/

参考 URL
mx.states.AddChild (Flex 3)
http://livedocs.adobe.com/flex/3_jp/langref/mx/states/AddChild.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です